2012年05月19日

今季レアna南八甲田

s-DSC09290.jpg
櫛ヶ峯東面に迫ると、すでに新しいシュプールが。
目を凝らせば二人のスキーヤーが気持ちよさそうに大斜面に飛び込んで行った。続きを読む


posted by FOJI at 21:23| Comment(0) | BC SKI 八甲田連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

八甲田 BC SKI ラスト(たぶん)は櫛ヶ峯

s-DSC05548.jpg
季節が逆戻りした睡蓮沼からの景色は、冷たい風にたたかれてバラバラ落ちてくるライムに彩られた、プチ樹氷の森復活が象徴的なひと月前のもの。
10:00スタート17:00帰還という、ちょっと長めのツアーにはワケがあって…すんなりと帰してくれなかったのだから、きっと歓迎されていたに違いない。
ステップソール団だからこそ春スキーツアーらしいウロツキができたのだと思う。
つづく。
続きを読む
posted by FOJI at 23:51| Comment(2) | BC SKI 八甲田連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

南八甲田駒ヶ峯界隈BCXC

s-DSC05319.jpg
とにかく雪が多い!ブッシュ越えの心配全くなし。
そろそろ見えてくるはずの小湿原や小川も目立たない。ここもシーズンが長く続きそうだ。
続きを読む
posted by FOJI at 23:42| Comment(0) | BC SKI 八甲田連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

寛大な山だった

s-DSC03212.jpg
こんな気持ちで向かうべきではなかったか?
家人からも何をそんなに…と。
しかし、なるようにしかならぬのだ、と。

画像を追加。
続きを読む
posted by FOJI at 22:22| Comment(2) | BC SKI 八甲田連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

1.22-23静かな南八甲田を彷徨いて

もしかしたら…という淡い期待がないわけではなかった。
が、両日とも上部は、行動中スッキリと晴れることはなく、寒気の影響で冷え込みが厳しく感じられた。
それでも、猛烈な風雪に叩かれることもなく穏やかといえる天候に恵まれ、南八甲田の一角を借り切って遊ばせてもらったるんるん感謝でいっぱいわーい(嬉しい顔)続きを読む
posted by FOJI at 23:59| Comment(0) | BC SKI 八甲田連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。