2014年02月27日

シールレス!稲倉岳

DSCN4693.jpg
頂上直下になってウロコが効かないドライ感のある雪質に。
板を両手に持ちツボ足で平坦な稲倉岳のアタマに抜けると、さきほど樹林帯の夫婦ブナでお遇いし先行されていた本荘山の会今野さんチームが下山準備に取り掛かっているところだった。
オールザラメならともかく、2月末にまさかのシール不使用ほぼ登頂とは・・それほど湿ってしまったのだ。続きを読む
posted by FOJI at 23:43| Comment(5) | BC SKI 鳥海山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

XCDH 修行つづく

DSCN2378.jpg
いったん外輪直下の雪線トップから舎利坂を滑ってみたが快適とはいかず、東側に移動してできるだけ凹凸の目立たないラインを探したがどこも似たり寄ったり。
で、並びのフラットなスロープに登りつめて休憩。
麓がずいぶん暗そうに見えた。下山後車道を運転中、雨は本降り。レーダーで確認すると最強の雨雲があったようだが、鳥海山を避けて進んでくれた様子。続きを読む
posted by FOJI at 23:30| Comment(0) | BC SKI 鳥海山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

BCXC修行的鳥海山

DSCN2294.jpg
鳥海シーズンイン!というからにはまだまだ通わなくては手(グー)
とういうことで矢島口祓川をAM10:30近いスタート・・。続きを読む
posted by FOJI at 23:04| Comment(0) | BC SKI 鳥海山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

また雲上パラダイス!

DSCN2226.jpg
このままずうっとガスなら近辺で視界不良のヨロヨロ滑り(クラック多いしボコボコ)のはずだった。
ところが、八合目七ツ釜避難小屋付近から大トラバースを敢行して目的地に迫ると、周囲に雲をめぐらしてドカンと現れたのが途切れのない雪の大斜面グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)続きを読む
posted by FOJI at 19:52| Comment(2) | BC SKI 鳥海山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

鳥海山はでかい

DSCN2136.jpg
2か月遅れのイン?となった鳥海山 BC SKI シーズン。
いつもなら板オサメの頃なのに・・。続きを読む
posted by FOJI at 23:33| Comment(4) | BC SKI 鳥海山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする