2019年04月07日

裏磐梯チームとウロコde森吉山

DSC04505.jpg
4月上旬は恒例となっているもくさん友の会(仮称)の方々とテレマーク山荘森吉山泊でウロコ板指定ツアー🎿
メインゲスト不在にもかかわらず、通常通りに長〜い宴会もこなしつつ✊
DSC04509.jpg

DSC04510.jpg
昨日の朝は、集合場所のテレマーク山荘森吉山へ向かう道路にうっすらと新雪!
中腹から上は雲の中となっていたので、またその雲の移動速度も速く強風が予想できたため二次林帯以下の行動だな・・といった思惑で旧森吉スキー場を行先に。
スタート地点には見覚えのある車両が2台。ルートがかぶらぬよう進行していくと、先々で雲は消えどんどん視界が開けてきて、結局スキー場コース跡のトップまで達してしまった。
DSC04512.jpg

DSC04514.jpg

DSC04516.jpg
粒々アラレ主体の新雪だが、うっすらどころかしっかりクッションとなるほどもあり、夜半に積もったばかりの鮮度のよさと底の固さというすばらしいマッチングのおかげで奇跡のパウダーをあじわえたブナ帯上部🎶
DSC04533.jpg

DSC04522.jpg
浅い沢をはさんだ両側斜面を食い散らし、飽きたところで一段下のコース跡も2ndステージに💨
ウロコ板チーム総勢8名でおいしいトコロはほぼ制覇した感あり。
いつの間にか風も気にならなくなり森吉山頂も尾根の向こうに姿を披露していた。
DSC04534.jpg

DSC04537.jpg

DSC04538.jpg
たらふく飲んで語って明けた今日の天気予報は雨・・ところが外は穏やかに晴れて陽射しが👀
できれば森吉山稜線へ行けたらよいな〜と。
上部は強風で阿仁ゴンドラは減速運行らしい。やがて乗り込む頃にはポツリと小粒の雨が💦
しかし、すぐに舞い落ちるような雪となり、山頂駅舎に着く頃にはすっぽりと雪雲の中に入りホワイトアウトっ❗❗
当然のごとく登るのは止めて、降り続ける雪→霰のなか、ブナの空間をウロコ板ゲレンデに選択🆗
北向きのためガリガリが解消されずに残っているが、降り続ける雪が若干以上に覆ってくれて、POW!ではないがまたも新鮮な白雪にありつけたのは、しつこいようだが奇跡に近い🎵
DSC04539.jpg
ウロコ板=フリータイム⁉からのお昼をいただき、湿度の高まった雪の降り方がひどくなってきたところで退却モード。
帰路で通過のゲレンデは、ザラメに載ったもっちり雪が意外に滑走性高く、もしかしたらいちばん安心できたかも。
結局、雨にはあたらなかったという幸運つき。
半ば覚悟していた今時期特有の悪雪修行を強いられることもなく、むしろ快適に山中を彷徨できたウロコ板ならではの2日間。無事に楽しく終えられめでたしめでたし✌






posted by FOJI at 22:43| Comment(0) | BC SKI 森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。