2019年03月24日

この時季歓迎の新雪

DSC04421.jpg
この週末、里は雨から思いもよらぬ降雪で道路が圧雪状態💦
そして当然のごとく周辺山岳には全体を覆うように柔らかな新雪がたっぷり⤴
そのような環境激変のなか、T大WV部OB会(?)の方々と連日森吉山スキーにGO👊
DSC04423.jpg

DSC04425.jpg

DSC04432.jpg
阿仁スキー場から外輪経由で旧森吉スキー場へ越えていくのだが、ゴンドラを降りて登りはじめると、強風で新雪は飛ばされ、硬化したザラメ雪とその上に薄く新雪が載っている状態でクトーの必要を感じるほど。
稜線通しだと終始風に叩かれて辛そう、ということでちょいと風下の新雪溜りを辿っての移動を選択。これが XC SKI ツアー風でよかった。
山頂部の視界もないし雪も遠慮なく降り続けるし、春山堪能のつもりが真冬と遜色ない景色となって、これはこれで儲けもの👀
さてフィナーレの旧スキー場滑走コースは??ちょうどよいクッションとなるくらい新雪の厚みが載って、思わぬ底づきPOWDER!を麓まで均一に味わえる奇跡的好条件🎶下山したところでやってきたのは吹雪〜💨
DSC04433.jpg
朝の段階でゴンドラ運行様子見中ということもあり、今日は中腹以上で強風が続くと見込んで、旧森吉スキー場周辺の風の影響がない樹林帯でのスキーツーリングとした。スギ植樹地からスタートしたが、林のなかだと唸りを上げる風も気にならず安心して通過できる。
アプローチの車道は、乗用車の腹を擦るくらいも積もっていた・・つまりさらにPOW!増量✌
DSC04440.jpg

DSC04437.jpg

DSC04443.jpg

DSC04442.jpg
またも真冬と変わらないほどの雪景色となってしまった。
カラマツ造林地を過ぎ、母樹の点在する二次林を最奥到達地点とし折り返し🎿
上部は横殴りの風雪でウィンドパック化と思われたが如何に。
風下に溜まっていた新雪はやはりsoft&mild💕
休憩中は時折陽も射し、とても贅沢な空間をうろついた一日。
ガリガリに苦労せずに済んだのは嬉しい誤算でもあったが、今回のキーワードは二日間とも「風除け」か⁉


posted by FOJI at 22:05| Comment(0) | BC SKI 森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。