2018年05月17日

そして南八甲田は・・

DSC03402.jpg
場所を移して、ウロコ板にぴったりのはず!?だった八甲田連峰睡蓮沼より。
福島Sさんとガスの向こうへとりあえず入ってみることにした。
DSC03401.jpg
八幡平とは一転、雪消えの進み具合が早く感じた南八甲田へのアプローチ地点。
本降りではないのが幸いだったけれども・・。

DSC03403.jpg

DSC03404.jpg
硬いスプーンカット&崩壊進む雪面末端。スキーの必要性はほぼナシ(^_^;)
それでも小1時間も移動していくらか滑ってもよさそうな辺りまで達し、視界不良で湿っぽさMAXのなか、丁寧な⁉滑りを心がける練習✊
DSC03405.jpg
入るときはちょっとだけブッシュ通過したが、回りこめば辛うじて雪は繋がっていたという状態。
南八甲田、終えるにはまだ早い時季だが、たぶんもう無理。


posted by FOJI at 00:00| Comment(0) | BC SKI 八甲田連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。