2018年04月29日

2018.4.27 春季鳥海山 IN へ向けての偵察

1525051920663.jpg
北麓中島台は別として、積雪期鳥海山の本体には全く入れなかった。
鉾立・大平・とともに4月27日が車両通行可能となるのにあわせ、矢島口祓川より入山。
しばらく気温が高かったので、全山ザラメを期待していたのに、間近に眺めてみるとずいぶん白い斑状の模様が多い・・下界が雨の時にまだ雪が降っいた様子。

DSC03281.jpg

1525052055574.jpg
ちょうど山開き神事/安全祈願の終わったところに到着。
翌日予定しているルート取りが可能か、また、他諸々の気になる斜面つながり具合はどんな感じなのかを確認するためBCXC仕様⁉
DSC03288.jpg
外輪側にも斑に新雪。
DSC03289.jpg
七ツ釜避難小屋は屋根のみ露出。
DSC03282.jpg

1525052103175.jpg
外輪の末端方面から猿倉ルートが合流するあたりを見て回ったが、今のところブッシュ漕ぎせずにすむくらいの積雪はある。
斜面もフラットでいい状態、白の斑部分は若干制動が(^0^;)
下山してきたE藤さん&U子さんスキー隊4名と遭遇。登頂したがガスが覆ってホワイトアウト化し舎利坂は全く見えないなかの滑走だったらしい。
ただ上までザラメ状態で新雪部も滑りはよかった!という情報。
地元矢島山岳会でルート指導竿を設置していたが、それも舎利坂入口までやってくれてたとのこと。


posted by FOJI at 19:58| Comment(0) | BC SKI 鳥海山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。