2018年03月08日

谷地温泉ベースでウロコ板三昧の日々

1520549320423.jpg
恒例になるのかな・・温泉でゆったりくつろぎつつ八甲田の山々をガッツリ登らずに嗜む🎵というスタイル。
紅蓮さんそしてさとさんご夫妻と谷地温泉に滞在し、周辺の森をウロコ板であっちへ行ったりこっちを滑ったりと、ノウサギやテンのように動き回って過ごした三日間の様子。


1520548762422.jpg
初日の3月5日、こちらも前日は雨だった模様・・からの少し冷え込んでうっすらと新雪が載っかった谷地の雪原〜巨木の森を、まずは手(足)始めに散歩風のクロスカントリー的アプローチ。
1520548577767.jpg

1520548704454.jpg

1520548640788.jpg

1520548622201.jpg
厳しい寒さとはならず、案外ソフトなザラメがいい感じに形成されて、それプラス新雪のクッションで滑りもなかなかイケる🎵
これなら森の中をたどっていれば大丈夫という確信が!
早めに切り上げ、あとはどっぷりと谷地の湯に浸って癒やされるだけ〜というローテーション始まりの日(^0^)
1520548975351.jpg
二日目の3月6日、昨晩降り積もった新鮮な雪が10cmほども!
ちょっと車で移動して箒場から入る雛岳のブナ林をうろついてみることにした。
紅蓮さんはこちらに到着前風邪をひかれたということで本調子ではなく、少し熱もあるため大事をとってお休み。
1520548827633.jpg

1520549018337.jpg

1520549121522.jpg

1520549060822.jpg
スタートからふわふわ〜✌
板のウロコもしっかり効くし、かなり広範囲をうろついて、小さな坂も滑り&ほどよい傾斜の空間を探検し・・とブナの林を有効に⁉活用してのツーリング。
均一なスロープが裾に広がる雛岳ならではの楽しみ方である💡
風は上空で随時唸りを上げていたが林間では全く気にならないし、なにより気温が幾分下がったため雪が軽さを取り戻し予想以上の快適さをもたらしてくれた。
1520549190603.jpg
三日目3月7日は、あまりのすばらしさに雛岳再訪‼
といっても斜面の方角をかえて、より滑り重視✊のつもりもあったり。
とても穏やかな朝を迎え、さらに新雪は前日から増量し厚みを加え適度にPOWDER!SKI!!といった趣である。
ツェルトを張って拠点とし、その周辺を滑り尽くす予定。
1520549222186.jpg

1520549292484.jpg

1520549305359.jpg
紅蓮さんも復活しフルメンバーで行動。前日同様箒場に到着すると数名分のスキートレースがあり上部へ向かっている。
こちらの行き先には、休憩中知らぬ間に通過していったスキーヤーが1名いただけで、辺りに貸し切りのごとく気ままなウロコ板遊び❗のできるスペースが見える範囲はどこでも🎶
風もほとんどないし青空も広がってきたし新雪はさらに深くなったし、数日前の雨から考えると信じられないほどの好条件が揃い踏み🆗
予定通りシュプールで雪面を埋め尽くした感あり👊の大満足日。
最終日の今日はまだ好天継続中。なれど遊びすぎて?また熱の出てきた紅蓮さん、さとさんも微熱が・・・ということでお帰りモード(笑)いや連日だったのでもう充分‼
ぽかぽか陽気でさすがに新雪は変質間違いなし。さらに午後からは雨予報⤵⤵
携帯電話の電波も弱くインターネットの環境も整っていない谷地温泉、おかげでゆっくりできたのだと感謝したい。あ、近々Wi-Fi設置されるとか。


posted by FOJI at 22:59| Comment(0) | BC SKI 八甲田連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。