2017年01月02日

2017 1st 森吉山BC SKI TOUR

DSCN5859.jpg
好条件ならば🆗と考えていたが、思いのほか視界は良好でむしろラッセルの無い雪上移動となれば・・今季初の森吉山頂に立ってしまった✌
と、ここまでは全く心配要素はみられなかった⁉
DSCN5848.jpg
日本海に弱い低気圧があって一時的に穏やかそうな気配。
それどころか、森吉山阿仁スキー場のゴンドラ駅舎を出た途端に、青空と太陽が広がりだしたのはうれしい誤算。
千葉のAさん(AT)・長野のHさんとふんわり積もった新雪のなかに進路を刻んでいくのは至福のひとときである。難なく外輪に達すると、本峰向岳の成長中樹氷群を擁するきれいなピラミッド型が近づいた。
先行していた単独数名のなかにすでに2本滑ってきたというKさん・後続してテレマーク山荘隊と一時外輪に人数集中。
DSCN5854.jpg

DSCN5851.jpg
RT沢へ向けて1本滑り、視界のよいうちに山頂部のスロープめざして✊
青空が徐々に薄雲で覆われ西から雪雲が迫ってくるなか、ウィンドクラストの雪面に??と思いつつ、直下で板をデポし登頂したまではよかった。
DSCN5861.jpg
予想した通り、雪雲が到達。にわかに風雪の白い世界へと一変し、そろりそろりと滑り降りて森吉山避難小屋にたどりつき安心の休憩。しばらくしてテレマーク山荘隊も小屋入りしスキーヤーが集結。
まだ雪が少ないので、冬季入口の2階窓から入るには梯子登りせねばならず・・たいへん。
RSCN5868.jpg

DSCN5865.jpg
湿り雪が落ちてきてほぼ真っ白の世界は継続中。
以後も状況がよくなることはまずない💦と外輪を北上し安全圏へと板先を向けた。
素手で作業できるほど暖かかったが、下界は雨となっていた⤵

posted by FOJI at 23:08| Comment(0) | BC SKI 森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: