2016年12月26日

森吉山偵察2DAYS

DSC00950.jpg
天気が荒れていたり雪が消えかかったり疲れていたり💤としっかり状況を把握できていなかったこの頃、何度めかの降雪で街なかにも積もり始めたところでいよいよ偵察に行ける⁉ような。1482796226404.jpg
昨日は、まず下からということで旧森吉スキー場へ。
覚悟していたテレマーク山荘森吉山からのアプローチは、愛車の踏ん張りで大助かり。車道のコメツガ山荘分岐手前まで進入👊
車道を少しとゲレンデ跡の造林地&低木が密になってきた上部へとウロコ細板シールレスで腕力補助の大汗登高。
区切りのよい、かつ満足感のある外輪の一ノ腰まで達しサッサと戻る(上部の視界ほとんどなし)の日であった。予想以上に林間ブッシュは埋もれてなくて、滑走対象となるのはまだ先。
DSC00975.jpg
今日は晴れた⤴
ゴンドラを利用して楽を(笑)。
南風と遠景間近で鳥海山もだんだん大きくクッキリ→悪天の前兆?
天気の良いうちにいろいろ視ておくべきところをまわっておかないと。
尾根上からブナ帯を覗き込むと、やっぱりたわんだブッシュの通せんぼが目立つ。
DSC00955.jpg
さらに未だ降雪絶対量の不足により沢の流れが出ている箇所も👀
山全体が無雪期の地形そのままに薄い雪の衣を羽織った程度か・・それでも山頂部に迫れば開けたスペースも結構あるしスキーは十分可能🆗
DSC00947.jpg

DSC00964.jpg

DSC00968.jpg

DSC00953.jpg
この上天気だったので、Tスキーガイド隊・テレマーク山荘隊・単独スキー氏&ボード氏も入山。
こちらは敢えて登頂せず、チョコチョコと斜面チェックに勤しんで大満足。阿仁スキー場トップから外輪まではシール装着(今季初✋)、あとはすべてシールレス👊での移動という VOILE CHARGER BC の高機動力再認識。そしてシュワア〜感いっぱいのアラレ系新雪が絶妙だった🎶
posted by FOJI at 22:43| Comment(2) | BC SKI 森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真に有益な情報を有難うございます。現在、お袋対応で苦戦しております。年内に一度と思っておりましたが、無理のようです。また、連絡します。
Posted by 松ちゃん at 2016年12月28日 20:19
それはどうぞ無理なさらずに。
気長?にお待ちしております。
Posted by foji at 2016年12月29日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: