2016年04月10日

二週連続秋八界隈

DSCN3599.jpg
いつ以来?・・かなり久しぶりの再会。
裏磐梯『もくもく自然塾』主宰のもくさんこと清水さんがゆかいな仲間たちを引き連れて(江戸っ子まっちーさん世話役?)秋田八幡平に来訪🎶
総勢9名のTelemarkski Teamでまたも貸切のひと山❗
しかも宿は、八幡平高原ホテルがスキー大会関係者で満杯ということなので別館を用意していただいて、これまた一館貸切で何の気兼ねもなく宴会できるし〜🎶DSCN3570.jpg

DSCN3572.jpg

DSCN3575.jpg
初日は、雲が切れ青空が見えてくるという予報を信じて、早めにお昼を済ませたうえでのゆっくりスタート。
前日麓は雨だった・・がこの辺はミゾレもしくはヌレ雪だったようで森の雪面は白い。
ブナとオオシラビソを縫って林間ツーリングのつもりが、すっかり視界良好となってしまい国見台に立ってしまった。
DSCN3576.jpg

DSCN3578.jpg
風下に溜まっていた深い新雪?は一見するとフラットでスイスイ行けそうな💡
それは錯覚で、板をとられ傾斜のゆるむのが待ち遠しいほど苦行の連続💦
いい汗は別館の夜への布石でもあった⁉
DSCN3584.jpg

DSCN3587.jpg
宴の余韻をふり払って出かけた本日、全山見えることだし国見台から眺めた、広々スロープを有する隣の栂森へと一路進行。
なんだかあの悪雪も落ち着いた感があり、各自好きなように森の中からじわじわ登りつめ目的地へ。
DSCN3593.jpg

DSCN3598.jpg

DSCN3597.jpg

DSCN3603.jpg

DSCN3604.jpg
予想通り至極快適なザラメへと変わっていた雪。
昼食後は自由時間👊
散らばる面々によりノートラックに刻まれていったシュプールであたかもテレマークスキーゲレンデ🆗
登り返しにもちょうどよい長さなのでスキー板をかついでも行ける💨
DSCN3607.jpg
終わってみれば、晴天の大斜面を滑り尽くす勢いで遊びまくったイチニチに大満足!
こんないい思いが出来るなら・・毎年この時期の恒例化決定⤴⁉ホテル別館泊で🎵
もくさん&仲間たちに感謝。
posted by FOJI at 23:49| Comment(0) | BC SKI 八幡平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: