2016年03月26日

春山らしいバックカントリーツアー始まり

DSC00234.jpg
春の雪をもたらし不安定だった天候が落ち着いた🎵
暖かさと恵みの新雪と、うまく揃った条件を見逃さず、森吉山峰越しするには最高の機会。DSC00227.jpg
地元北秋田市のO原さん(Telemarkski)・秋田市のK沢さん(Snowboard)と合流して森吉山阿仁ゴンドラからの出発。
雪も空もよさそうということで、すでに先行のグループも多く賑わうどころか競争?激しそう。
実際、石森まで達し第1目的のドロップ地点には準備中の一隊👀
そこで板先を別方向へ変更したところで、先月6日/7日とご一緒した気仙沼Sさんが奥さんとともに登場。遠路を駆けて森吉山のPOW!を〜。
DSC00237.jpg

DSC00238.jpg

DSC00242.jpg
外輪の一本から向岳北斜面へとつなげ、ポカポカのスロープ下で大休止。
他隊と重ならぬよう配慮し、すべて面ツルへとリセットされたラインを辿る。
DSC00251.jpg

DSC00253.jpg

DSC00255.jpg

DSC00258.jpg
再びの外輪からはどのように滑るか・・気温も上がってきて湿っぽさを感じる新雪も方角を選べばまだまだドライ感も🎵と、できるだけ日陰にあたるブナ林を経由しながらのゴールはゲレンデ跡地。
まさかのラッセルも復活💨となった今回、真冬バージョンの板も一時復活⁉
細め板のO原さん、スノーシューのK沢さんはかなり運動量が多かった模様。それほど深く積もってくれたということに感謝。いつもこの頃にやってくるラストPOW!だったか💡
posted by FOJI at 22:23| Comment(0) | BC SKI 森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: