2016年03月23日

たまに雪上歩行も

DSCN3471.jpg
連日すこしづつ雪が降って、日陰の路面は白いまま。
森吉山を眺められる巨木の森をスノーシューで散策してみた。
DSCN3444.jpg
いつも通る尾根からは小沢の流れがすっかり見えるほど融雪が進んでいた、というより雪が少ない。
急登をこなして目に入ってきた森吉山稜線は、真っ白に様変わりしていたが、雲の流れから相当の強風にも思える。
DSCN3460.jpg

DSCN3454.jpg

DSCN3479.jpg
標高600mほどの頂でも厚く積もっていた新雪。樹木の枝葉から、この数日で張りついた雪がボタボタと落ちてくるので安心して休憩できない。
湿っぽい雪に覆われた森の中に、春の兆しが現れはじめていた👀
スノーシューだと急降下が難しい。
posted by FOJI at 17:56| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: