2016年03月21日

お彼岸BCスキーツアー 2016 その3

DSC00213.jpg
初日のリベンジを果たすため(?)の最終日は森吉山決戦!
幸先よさそうな空模様にダマされスキー登山になってしまうとは・・誤算。DSC00206.jpg
所用で一足先に帰宅されるS谷さんに見送られ向かった森吉山阿仁スキー場。
当初は旧森吉スキー場から登って林間三昧予定であったが、あまりの晴天に山頂部のオープンスロープもよさげ💡の誘惑に負けてしまった。
実際アプローチの阿仁ゴンドラに乗り込む頃は青空で視界良好だった⤴が、いざ出発というあたりから、にわかに雪雲が周囲に満ち始めモノクロ世界に一変。
DSC00212.jpg

DSC00218.jpg
薄く新雪が積もって、タテミゾとガリガリを幾分覆ってくれたようだが、やはり強風帯まで来ると足元に硬さを感じる・・登りはよい・・。
復活したライムにびっしり飾られた樹木群の脇を通り抜け、直下で板を外し登頂❗しただけ。(笑)
その後3名?隊が山頂に迫っていたのを見届けつつ、風を避け、吹き溜まった沢の中に滑路を選び凹凸の見えない中を苦労しながら(けっこうタテミゾあり💦)安寧に昼食を摂るべく森吉山避難小屋へ直行。
DSC00219.jpg

DSC00223.jpg
すっかり雲の中に入った山頂部を背に、戻りがてら通称TMBゲレンデにふわ雪が溜まっていたのを見過ごせず腹ごなしの数本でちょっとBCツアーっぽく⁉
安全圏のはずだったゲレンデに戻ってもハードバーンなピステ⤵陽射しがないと全くユルまない⤵麓に近づくと制動のかかる新雪⤵
林間の雪もクラストして制御困難なはず、と納得してしまおう🆗
下山したらまた暖かい太陽が雪景色の里山を照らしはじめた。
恒例とはいえ遠路はるばる、なのに、なかなかに試練の3日間、無事でなにより。


posted by FOJI at 21:48| Comment(0) | BC SKI 森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。