2016年01月13日

田代岳もようやく初参り

DSCN2868.jpg
あまりにも積雪進捗が遅いので足が向かなかった田代岳だったが、アプローチも含めどんな状況?と確かめるため BC SKI 装備は一式携えて登り口まで行ってみると・・。DSCN2866.jpg
あれあれO登山口にしょうすけさんに違いないおクルマ1台👀
スキーで登ってる!行けそう!?
同じルートを辿るのも気がひけたのでK沢地点を窺ってみると・・行けそう!しかも数日前?らしきトレース痕もある・・ということで突っ込んでみた。
DSCN2867.jpg
まあなんとか通過可能なブッシュ具合の取りつきからちょこちょこと進路変更を繰り返しながら1段・・2段と登っていくと、かなり空間の広がったブナ林の台地となりすっきり感がでてきた。
小沢や窪みは埋まりきらず地形がまだそのまま、そんな状況が山頂まで。
DSCN2871.jpg

DSCN2885.jpg

DSCN2873.jpg
さらさらだったけれども底の出来あがってないせいでじわ〜っと沈む雪質と予想外の青空&太陽に、汗をかきつつドームを拝める雪原にぬけると、しょうすけさんはすでにシュプールを残して下山した模様。
ドーム下のブッシュ穴からいきなり兎が飛び出して一気に山頂越えをしていった💨
この辺りから上部、風の通りみちにはシュカブラが出始め、いきなりのクラストスロープに変身。
DSCN2886.jpg

DSCN2889.jpg

DSCN2894.jpg
薄雲が覆ってきたので素早く(のつもり)てっぺんに立ち、引き戸を開け社の外から一人安全祈願をし視界良好なうちに💡と即滑走体制⇒風下に極上のPOW!溜り🎶
そして当然の登り返しから別ラインもう一本🎶
満足のうちに樹林帯へ板先を向け要所要所を確認しながら登りのルートに合流。
ウロコ板で正解だった。まだあちこちに細々としたアップダウンが・・。
田代岳 BC SKI は可、とはいってもまだまだ雪不足。
posted by FOJI at 19:46| Comment(0) | 田代岳 BC SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: