2016年01月06日

森吉山新年初参り

DSCN2832.jpg
ぐずぐずしてたら小寒になってしまった。
リアルBC SKI可能(?)性を探るべくあちこち4時間ぐるぐると。
結論は、稜線上〜山頂部だったらラインはいろいろとれる🆗ということで、ぜひ。
2016schedule.pdfDSCN2823.jpg
阿仁ゴンドラとFATウロコ板の機動力を頼りにして先ずは一路森吉神社奥宮参拝。
このままシールレスでどこまでも行けちゃいそうな気配💡
DSCN2826.jpg

DSCN2827.jpg

DSCN2829.jpg
風下のPOW!溜りも意外に適度なDEEP感を味わえるし未完成樹氷原もラッセルなく進めるし追い風に押されて難なく山頂到達・・ただ視界は悪い。
クラスト&シュカブラで快適な滑走はありえないのでソフトなスロープを追っていたらいつの間にか北面台地のほうまで💦
迂回してたどりついた森吉山避難小屋で遅い昼食。山頂から1時間半もうろついていた。
DSCN2836.jpg
まだハシゴを登らないと入れないほどの少ない積雪だったが、中で休めるのはありがたい。
風雪を避けられるだけでホッとする。
石森まではKさんご夫妻のトレースも残っており心強かった。
結局胸ポケットから出ることのなかったシール、すごいウロコ板だと再認識。
そして下山はゴンドラの機動力🎶(笑)


posted by FOJI at 20:19| Comment(0) | BC SKI 森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。