2015年05月04日

そして大斜面を!

DSCN0267.jpg昨日から一転してヒト気の感じられなくなった森吉山。
阿仁ゴンドラを活用して山頂方面へ向かったが、晴天にもかかわらず登山者の姿は・・・みえない。
天気予報が芳しくなかったせいかも。DSCN0278.jpg

DSCN0274.jpg

DSCN0284.jpg

DSCN0281.jpg
充分承知の上で山頂部の大斜面をいただこう手(グー)と。
目的のスロープはほぼフラットにリセットされていた。
タテミゾもそれほど発達せず安心して突っ込める適度な傾斜と感触のよいザラメが全方位完備るんるん
荷を下部にデポして各々好きなようにラインを選んで滑っては登り返し・・と貸切スロープを自由に堪能手(チョキ)
DSCN0285.jpg
徐々に青空面積が狭まりつつある様子を見計らって退散の決断。
急激に黒雲が頭上を覆ってきた。安全圏へ達するには登り返しも必要だったが、ステップソール板ならそのままスイスイ移動可能。
湿り気を感じる温風に確信を持った下山後の車中にて、とうとう降り出した雨の匂いが懐かしく思えた。
posted by FOJI at 16:34| Comment(2) | BC SKI 森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
U田です。その節はお世話になりました。
自宅に戻って、さっそく液体クリーナを購入、板を拭き拭きしました。結構汚れてましたが、今回未使用の別の板もかなり汚れてました。今後はきちんと拭き拭きしよう!
 ということで今シーズンは終了のつもりです。また来シーズンよろしくお願いします。
Posted by U田 at 2015年05月12日 21:13
U田さん>
連日ありがとうございました。
まだ充分雪があるのでもったいない気がしますが・・。
ウロコ板をこれからも有効に活用していきましょう!
Posted by foji at 2015年05月13日 15:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: