2015年04月23日

LO~NG 古道 BCXC

DSCN0055.jpg
この時季恒例でもあり年度初めのミッションでもあり・・半世紀前までは立派な生活道路だったらしい旧郡界の尾根道をクロカンスキーでたどった。DSCN0042.jpg

DSCN0056.jpg空の心配は不要だったが、暑さで渇ききってしまったのはひさしぶり。
ブナ街道の適度な右斜め上右斜め下はウロコ板で正解←しっかりと繋がっていた残雪のおかげ。
全編樹林内にもかかわらず、片側は断崖のため展望良好。
DSCN0064.jpg
それにしても長いあせあせ(飛び散る汗)
終始八幡平・秋田駒ヶ岳方面はよく見えていたが、区切りのよい(森吉山の東面が望める)ところまで手(グー)と休憩込4時間行程・・そして戻りも。
DSCN0057.jpg

DSCN0059.jpg

RSCN0082.jpg
巨木のそびえる源流部では、そろそろお目覚めの頃合いかと思っていたら、やっぱり目
しかも自分のスキートレースを踏んでるというニアミス。
DSCN0079.jpg
ちょっとした坂を滑る程度でも満足してしまう、そんな歩行メインの長距離移動はクロカンスキーだからこその7時間半。しかし水平移動は腰に負担が・・。
posted by FOJI at 23:14| Comment(0) | heel free skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: