2015年01月25日

やっぱり聖地の秋田八幡平2DAYS

DSCN8832.jpgなんといっても雪が別格に思える。
コンパクトなエリア内に行きたい斜面があり過ぎる。
ゆるやかに登ってシュワ〜っと落下することを繰り返すのは HEEL FREE SKI にはぴったりだ決定と今更ながら。DSCN8752.jpg

DSCN8759.jpg

DSCN8769.jpg
初日は FAT ウロコ板で澄川源流の森を、秋田八幡平スキー場が営業してるのでそこで昼食をとってからの午後コース。
無尽蔵なラインが悩ましかった(笑)。
DSCN8784.jpg

DSCN8791.jpg

DSCN8793.jpg
今日は予想以上の快晴無風でキンキンに冷え込んだなかを、稜線のオープンバーンめざしてシールを装着して→やっぱり登坂力ある〜腕力使わなくていい〜。
DSCN8796.jpg

DSCN8802.jpg
ドライ感の増した表層と締まった底層のおかげでラッセルはないし、蒼天からそそぐ陽光なのに暑くて汗だくということもないし、まさに登って楽しい日。
見渡しても人影はみあたらず、無垢のスロープを焦って先制?する必要もない。むしろどこを滑ったらよいか迷うほど。
DSCN8814.jpg

DSCN8824.jpg
こんな時こそいろいろ探るべきだったかも・・しかし今季初の栂森・国見台なのでいつもに近い周回コース。
でもこれがスキーツアーらしくてスタンダードスタイル。
全行程すばらしいPOWDER!ばかりで、空同様一点の曇りもなしるんるんDSCN8778.jpg
雪おろし日和でもあったみたい・・屋根の雪がすごいことになってる〜たいへんそうだ。
posted by FOJI at 22:36| Comment(0) | BC SKI 八幡平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: