2015年01月16日

行くべきところは・・

DSCN8625.jpg日本海に低気圧が発生してもしかしたら一時好天がひらめき
あちこち偵察するのにはチャンス日にexclamation&questionDSCN8602.jpg

DSCN8614.jpg
降雪がないのですっかり表面は締まってきたが積もったアラレがクラスト化しているのが現状。
いつになく平坦面が広くて雪庇の張り出しが大きい外輪末端一ノ腰付近は強風による雪面のウネリが激しい。
風下の急斜面にピットを掘ってみると10数cm厚のクラスト下が簡単にスライドするたらーっ(汗)
さていかがなものか・・と、いったん樹林帯へ滑り込んでみたら、やはりほぼクラスト。
DSCN8617.jpg

DSCN8632.jpg

DSCN8636.jpg
しかし、微妙な方角でしっとりと落ち着いたアラレ主体の素直な雪が残っているのに気づき、その向きを集中的に登り返して滑り遊んだ。移動はすべてシールレス(外輪までの登りのみシール装着)。
DSCN8646.jpg

DSCN8650.jpg
湧き出る水が豊富なのかKM沢のボトムには埋まりきらない落とし穴が数か所。
慎重に沢通しで下ってから、フィナーレとなるゲレンデ跡地に進路を定めつつ辺りを物色してみれば、適度な林間スロープがあちこちに目いずれ機会があれば。
幸いにしていい雪をつなげられたが、すべてをリセットするほどのひと降りが欲しいところ。
posted by FOJI at 23:04| Comment(0) | BC SKI 森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: