2015年01月09日

極上POW!シールレス

DSCN8468.jpgまたも風雪の日々が続いて、奥山に向かうには相当な気合が要りそう。
街なかでの除雪もたいへんなのに・・。
なので深入りせずに楽しめるエリア開拓手(グー)DSCN8455.jpg

DSCN8454.jpg

DSCN8465.jpg
当然誰もいないし激ラッセルを覚悟したが意外に底が締まったような?いや微妙なスカスカ感がありトラバースとなると膝上まで沈み込む・・FAT板のおかげで浮力がついてる感じ。しかもウロコがこれまた微妙に効いてくれるるんるんというありがたさ。
DSCN8464.jpg

DSCN8462.jpg

DSCN8466.jpg
緩やかにスギの造林地を登りながら、ちょっとスペースを見つけると即滑走→また緩やかに登って・・を繰りかえしやがてブナの大木が周囲に出始めると充分にサラサラだった新雪はもっとふわふわ〜にグッド(上向き矢印)
ZIGZAGで取りつけばほぼ登れるので、躊躇することなく気になったスロープに踏み込んで気づいてみれば時間も体力もリミット寸前、ついつい遊び過ぎてしまう VOILE CHARGER BC はヤバイ決定
posted by FOJI at 21:39| Comment(0) | heel free skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: