2014年12月26日

すでにハイシーズンっぽい

DSCN8298.jpg
2014年ファイナルミッションはスノーシューで行動のつもりだったが、あまりにも雪深すぎ〜。
FATウロコ板の出番となった。DSCN8297.jpg
延々と雪に閉ざされた車道を辿るしかないので・・。
膝くらいまで沈むがなんとかラッセルの強力な助っ人にはなるグッド(上向き矢印)
シールだと登坂力はあってもスムーズさに欠けるので抵抗が、ちょっと。
いろいろと活躍する VOILE CHARGER BC だ。
DSCN8308.jpg

DSCN8307.jpg
降り続ける雪のなか3.5Hで折り返し地点。
里に近いにもかかわらずかなり激深なPOWDER!が道路わきの急傾斜法面に溜まっているし、今回がめったにないチャンスるんるんとばかり落下三昧手(グー)
相当スラフを流してしまったけれど・・。
posted by FOJI at 22:40| Comment(0) | heel free skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: