2014年11月21日

雪上散歩日和

DSCN8063.jpg外輪に着いたのがお昼どき。
時季を考慮すればここで引き返すべきだが、あまりにも空がいいので向岳まで行ってみたい気分になった。
幸い雪の状態がよくてスノーシューで快適に移動できるし。DSCN8027.jpg

DSCN8033.jpg

DSCN8041.jpg
旧森吉スキー場下まで車両進入できた。
スタートから地面を感じないほどの積雪で、足元からの感触を楽しみながらゲレンデ跡の植林地登り・・長くて暑いが貸切!であるけれど小動物トレースだらけ。冬眠前のツキノワグマも重量感たっぷりにたびたび横断してるがこの数日間だった気配。
DSCN8060.jpg

DSCN8051.jpg

DSCN8080.jpg
気温が上がって一時びっしりと張りついていたらしい樹氷も落ち始め、また薄着になった様子。
それでも北西向きから眺めればライムがそれなりにあって冬らしさも残っていた。
雪氷を纏うと山の姿は格段に美しく感じる。
DSCN8093.jpg

DSCN8098.jpg

DSCN8113.jpg
まだ自在に動き回ることはできないが、雪の道を探りながらあちこちとビューポイント巡り。
悪天前のせいかくっきり展望がすばらしく鮮明に周囲の山々が目に飛び込んできた、月山も目
ちょうど向岳往復の時だけ上空に妖雲が広がるとは不運。しかし傾いた陽射しを受けて真っ白に輝く奥羽の山並みは絶景。
DSCN8128.jpgのんびり過ぎたわけではなかったがすっかり夕陽の時間帯。
雲が消え去りまた晴天の稜線歩き&ゲレンデ跡下り。幾分重さを増した足元の雪だがクッションがきいて気持ちよくゴールの午後4時。
さすがにスキーは作業道を歩くくらいしかできない・・まだ。
posted by FOJI at 20:45| Comment(0) | 山歩森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: