2014年11月18日

思いがけず今季初板

DSCN7947.jpgたぶん年内は最後となりそうな森吉山東麓辺りでの業務。
標高でいうと700mくらいまではクルマで進入できたが、積雪は20cm超・・となると歩きはスキーがよさそう。
ちょうど前日にステップソール板とブーツを車載してるしるんるんテレマーク仕様だが。DSCN7940.jpg

DSCN7959.jpg

DSCN7961.jpg
モナカ雪の林道を辿ること約3時間で折り返し地点。近頃ご無沙汰であった住人たちの足跡と一緒の XC SKI はなんともいえず愉しい。ツキノワグマなどは深い谷底から急登をやっつけて、さらに隣の深い沢へ進行していったようだ。
DSCN7957.jpg

DSCN7969.jpg
滑られるほどの積雪も傾斜もほとんどないが、1か所だけ林道から別れる狭い歩道に㊜スロープ目
今季初滑り3ターンの喜びを味わいつつ往路のトレースを忠実に戻るのだった。
DSCN7971.jpg
6時間の行動を終える間際の緩い登りで突然のビンディングリリースexclamation&question
何事かと足元をみれば・・ワイヤー切断exclamation&questionバッド(下向き矢印)
カタログからは外れてしまったみたいだが、パーツあるんだろうか。
posted by FOJI at 22:51| Comment(0) | heel free skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: