2009年08月20日

ムシ(蒸・虫)よけ楽々散歩第2弾

やはりまだまだ暑さは侮れない。せっかくのFree Timeなので少し遠出もしておこー。3時間×2のクルマ移動、実動時間を考えると効率が悪いが、ココはそれだけの価値がある!鳥海山。12時40分…スタートが遅すぎたので、鳥海ブルーライン鉾立から鳥ノ海・扇子森あたりをうろつけば充分だろーと計画済み。下山してくる方々の疲労姿を見送りながら、石畳の歩道を飛ばし気味に一路笙ヶ岳分岐へ。
鳥ノ海が見えるとほぼ目的達成。傾いた木道を火口縁に沿って下り、御浜小屋の対岸・真向かいに腰をおろして贅沢な休憩をとることにした。氷河地形のような景色と一片の雪渓に涼やかさを感じる、そして別格のスケール感も。
御浜稜線から始まった花街道はさらにその彩りを加えながら蛇石流の斜面〜御田ヶ原〜扇子森を飾り続けてくれた、うれしー!夏もそろそろ終わるというのによく目立つ黄系のニッコウキスゲ・ウサギギク・コガネギク・ミヤマキンポウゲ・キンコウカ・・・、白系のイワイチョウ・イブキセリ・ハクサンボウフウ・シラネニンジン・エゾニュウ・チョウカイフスマ・ヤマハハコ・ミヤマウスユキソウ・ウメバチソウ・イワショウブ・ダイモンジソウ・ハクサンイチゲ・・・、赤ピンク系のチョウカイアザミ・ウゴアザミ・オクキタアザミ・ハクサンフウロ・ヨツバシオガマ・・・、青紫系のミヤマリンドウ・エゾオヤマリンドウ・ハクサンシャジン・タチギボウシ・・・早足であったが、これ以上ない幸福感をいただいた3時間コースであった。つぎはマジメに山頂を目指すゾ!
posted by FOJI at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩鳥海山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
至福ですね〜。
鳥海湖眺めながらウマいコーヒー飲みたくなりました。
Posted by f at 2009年08月20日 23:52
fさん>
花に囲まれて、雪の時季にはいった斜面を目で追いながら過ごすひととき、ちょうどいいところに休憩ポイントあるんですよ。
Posted by FOJI at 2009年08月21日 06:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176541760

この記事へのトラックバック