2009年10月10日

錦秋の八甲田へ

珍しくファミリーde八甲田の紅葉狩りを。う〜む、この辺はやっぱりきれいに色づくよーだぞ、と感じる。酸ヶ湯温泉起点の大岳周回コース、ここのブナ林付近は今がベスト紅黄葉ではないか!ムシの害もないみたいだし。
毛無岱の草モミジ真っ只中を貫く木道は、台風一過のカラリとした晴天のおかげで天国の散歩道にも思えるが…
ちと風は冷たい。のんびり休息などしておれず、自家発熱を促すよーに歩き続け、足元に寒さで縮こまったアキノ?チングルマの花姿を見つけた。
大岳から下ってくる大勢の登山者達とクロスして、山頂間近となるあたりに、んんっ、白いモノがマダラに散らばって‥初雪ということだろう、多分。なるほど寒いはずダ。
仙人岱まで降れば幾分ヌルめに思える風だが、それでも長くは休めない。地獄湯の沢から樹林帯にもぐりこんでホッとした。そして再び紅黄葉のトンネル。やっぱり酸ヶ湯あたりがヨサゲな彩りだった。ハレの特異日に感謝!
posted by FOJI at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩八甲田連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176541746

この記事へのトラックバック