2015年03月08日

ウロコファット再登板

DSCN9317.jpgサランサランPOW!も今後見込み薄いし、そろそろ収納時季のはずだった VOILE CHARGER BC なのだが、雪の車道アプローチと登坂力を考慮すると幅広ウロコがふさわしいという結論に至り、ひと仕事がんばってもらうことに。
ド快晴!となればひらけたスロープがいいひらめき続きを読む
posted by FOJI at 23:36| Comment(0) | BC SKI 森吉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする