2015年02月07日

いちにち静穏だった稲倉岳

DSCN8933.jpg登っても登っても氷化したスロープが出てこないし巨大なシュカブラの波もない。
珍しく平らな正面の尾根に乗り、交互に板を進める単純作業を繰り返すこと1時間半・・雪原の奥に2本の角が突き出たのを見つけると歓声をあげざるを得なかった。
続きを読む
posted by FOJI at 23:54| Comment(0) | BC SKI 鳥海山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする